仁吾川上流の魚切の滝です。落差20m弱、もともと水量がある滝です。梅雨時期の撮影のため水量が増しており、さらに豪快な滝となっていました。
P6301500